ジェネリック医薬品

レビトラの通販

バイアグラより早く効くレビトラ

レビトラはドイツのバイエル製薬が開発したバルデナフィルという成分のED治療薬です。(EDとは勃起不全のことです)ED治療薬ではファイザー製薬のバイアグラが一般的ですが、海外ではレビトラは大変メジャーとなっています。その特徴として、水に溶けやすい性質があるため、胃の中で早く溶け、素早く体に吸収されるのでバイアグラと比較した場合、より早く効果が現れる点があります。

一般的に服用から20分から30分程で効果が現れますが、空腹時などであれば10分程度でも効果を得ることがあるようです。つまりバイアグラのように行為の1時間から2時間前に予め服用する必要はないため、パートナーと戦闘態勢に入った後でも十分間に合います。相手がシャワーを浴びてる間にでも服用すれば、前戯をしている間に効果をかんじられるでしょう。

食事の影響を受けにくい

また、他のED治療薬は食べ物などと一緒に摂取すると効果が表れにくいため、デート時の食事の内容やタイミングを制限されてしまうのが難点なのですが、レビトラは食事の影響を受けにくいという素晴らしい特徴を持っています。合流して即行為を行う関係の場合はあまり問題はないかもしれませんが、デートではホテルへ行く前に食事くらいするのが一般的だと思います。しかし、バイアグラタイプのED治療薬では脂っこい食事をしたり、食後のすぐ後では、効果が半減してしまう、もしくはまったく効かないということもあり得るのです。
したがって、食後のムードで即行為に至ってしまうと、勃起不全で男の株を下げてしまう危険もあるので、せっかくロマンチックな食事を楽しんでも、食事が消化されるまで数時間ブラブラと街をほっつき歩いて時間をつぶさなければならず、これではスマートなデートとはとてもではないですが、いえませんね。しかし、レビトラなら、飯→ホテル→シャワー→服用→合体というスムーズなデートの流れを演出することが可能なのです。

更にレビトラは副作用が少ないことで一般的で、初めてED治療薬を試される方には、まずはこれをオススメします。手軽に購入する方法は海外通販(個人輸入)サイトが有効でしょう。

バイアグラの次に誕生

レビトラは世界で2番目に誕生したED治療薬です。では1番目に誕生したED治療薬は?もちろんそうバイアグラです。元々狭心症の治療薬として開発されていたバイアグラですが、現在ではED治療薬の先駆者となっているのです。レビトラはそのバイアグラの次に誕生したED治療薬ですが、バイアグラを改良したED治療薬とも言われているのです。
作用は2種類とも基本的に同じで、服用することで男性の性器へ血液を流れ込みやすくさせてくれ勃起へとつながります。バイアグラは効果が表れるまで早くて30分ですがレビトラは空腹時などの服用で10分で効果を感じられる人もいます。効果の継続時間ですが、バイアグラは5時間から6時間、レビトラは5時間から10時間と倍近く継続してくれるのです。もちろんバイアグラも優れた点はたくさんありますが、即効性や効果の継続時間を求めるのであればレビトラに軍配が上がります。

バイアグラのデメリット

バイアグラは夢の薬として販売されていますが、もちろんデメリット面もあります。まず食べ物に関する事です。食べ物と一緒に服用したり、食事の後に服用すると効果が期待できなくなってしまうのです。脂分の多い食べ物だと食後2時間たっていたとしてもあまり効果が発揮できません。そして効果の継続時間が短かったり、赤ら顔になりやすいなどの問題点がみられます。これを改良したといっても過言ではないのがレビトラとなるのです。

レビトラの誕生

レビトラは2003年にドイツの製薬会社バイエルから販売され日本でも販売翌年の2004年には販売開始されました。こちらも異例のスピードと言っていいほど日本での販売は早いものとなったのです。レビトラの一番の特徴は何よりも早く効くということです。空腹時であれば10分で効果を感じれる人もいます。
そしてバイアグラのデメリット面であった食事の影響面も改良されました。もちろんまったく影響がないわけではありませんが、バイアグラに比べて影響は受けにくくなったのです。他にも効果の継続時間が10時間までとなったり、バイアグラでは満足できなかった方がレビトラへと移行したのです。

レビトラの購入方法

日本ではED治療薬は処方箋薬として承認されているので病院で処方してもらって薬局で購入しなければいけません。しかしEDの治療はすべて保険が適用外となっている為自己負担となってしまうのです。レビトラは実は大変高級品で病院やクリニックによっても異なりますが、平均相場として10mgが1錠1500円20mgが1錠2000円くらいとなっています。
自由診療ですので病院などが値段設定することができるのです。治療薬代プラスさらに診療代や初診代などがかかってしまいます。そこで多くの人が選んでる購入方法が海外通販という方法です。海外の医薬品であれば個人輸入という形で病院へ行かなくてもネットやスマホなどで治療薬だけ買うことができます。

レビトラの購入方法の詳細

レビトラをさらにお得に買う方法

レビトラを海外通販で買うのがお得に買う方法なのですが、そこでレビトラのジェネリック医薬品を選択することでもっとお得に買うことができるのです。レビトラのジェネリック医薬品はレビトラと同等の有効成分を元に開発された医薬品なので効果や効能も同等になります。同じ効果で20mg1錠150円~販売されているので安価に購入したい場合はジェネリック医薬品を選択することがお勧めです。

EDについて

EDという言葉ですが最近では耳にする機会も増えていますが、すべてを理解している人は中々いないのではないでしょうか。印象としてED=男性の性器が起たないが一般的だと思いますが、中々起たない、勃起できても継続できない、全然勃起できないなどもすべて含まれるのです。
根本的な原因として血液が男性の性器にある海綿体へ流れ込みにくくなっており、これらは精神的なことや病気などでなってしまうなど要因は様々です。レビトラを含めたED治療薬はすべてこの血液を流れやすくさせてくれているのです。

レビトラの通販
このページの先頭へ