ジェネリック医薬品

レビトラの通販

レビトラのメリット

レビトラとは、バイアグラの次に誕生したED治療薬となります。今では世界三大勃起不全の治療薬の一つになります。開発を行った会社はドイツに拠点を置く、バイエル製薬という会社が開発し、他にもアスピリンなどの開発で有名な会社となっています。日本で2004年に厚生労働省より認証され、販売されています。病院などの医療機関では保険の適用がなく、自費での負担となる治療薬です。

病院処方以外でも購入方法はあり、個人輸入代行サービスなどを使えば、海外から購入することもできます。日本国内での製造販売は2004年となり、20ミリグラムだけは2007年の販売となります。有効成分はバルデナフィルという成分で水にはやや溶けやすいという性質があるので、もっとも即効性が高いED治療薬となっています。即効性が高いので、早めの効果を希望したい方には向いている治療薬です。効果は勃起不全の原因である酵素を阻害し、性的刺激にきちんと反応し、しっかりと勃起できるようにするものです。

EDは治療薬で治す

レビトラの弱点として食事と一緒に飲むとあまり効果が発揮できないので、服用時は空腹であることをお勧めします。EDは以前までは病院で治療するという観念があまりありませんでしたが、現在では多くの人が治療しています。勃起不全は、一切勃起しない人はもちろんですが、中々勃起に至るまで時間がかかる方や、勃起できても途中で萎れてしまう方なども含んでいます。高齢になるにつれなりやすいのですが、若い世代でも様々な要因でEDになる方も多くなってます。

レビトラですが、特徴的なのは三大治療薬の中でも、即効性が高いとされており、服用後大体1時間くらいで効果が表れ始めます。
ここでひとつ注意点があります。必ず性的なことをしないと勃起しません。性的興奮や性的刺激などを加えないと勃起しません。
なので服用したら、ずっとペニスが勃起してるなどはないので、外出などできるので安心ですね。作用の持続時間は5時間から10時間だとされています。有効成分バルデナフィルの含まれている量や個人差にもより、異なってきます。10時間も続けばデートの前に服用しても効果は続きますので安心ですし、相手にばれませんので大丈夫ですね。

レビトラですが効果も抜群で、副作用も比較的少ないのですが、保険がきかないのでお薬代が高くなります。20mgのもので1錠2000円くらいしますので、中々手をだしにくいのは当たり前です。その場合ですが同じ有効成分のジェネリック医薬品があります。同じくバルデナフィルが含まれてますので、効能、効元からある有効成分を元に開発された新しい薬なのでコストがあまりかかっておらず、値段も安く提供できるという事になります。値段で気になるという方にはジェネリックもお勧めです。

レビトラの通販
このページの先頭へ